個人的・点字ブロックデザインアワード

きだにです。

点字ブロックは視覚障碍を持つ方にとっての目印になることは勿論ですが、私のような晴眼者にとっても、「この先に何かがある」ことを知らせてくれる、とても便利な存在です。

敷設されているだけでもとてもありがたいのですが、このコーナーでは、「上手な敷き方」をされていた点字ブロックを紹介していきたいと思います。

「JR横浜線 町田駅ターミナル口への通路」

点字ブロックの上を進んでいると、対面から来た方とぶつかりそうになった経験はないでしょうか。
しかし、JR町田駅・横浜線のホームからターミナル口へ向かう通路では、点字ブロックはこの写真のように敷かれています。

通路の左右に敷かれた点字ブロック

通路の左側と右側に、2本の点字ブロックの道があります。中央部分にも十分な余裕があり、車椅子での通行もスムーズです。

これによって、歩行者同士が衝突するリスクは大きく減少します。
愛を感じる設計で、初めて見たときにとても感動したことを覚えています。
その後、高田馬場駅の戸山口方面でも見かけることができました。

なお、上記の 町田駅ターミナル口 を利用する
「JR横浜線 町田駅ターミナル口から町田市民フォーラムまで」
のナビレコでのルートは、下記のURLでご確認いただけます
行き: https://navirec.amedia.co.jp/3610/
帰り: https://navirec.amedia.co.jp/3630/

他にも、素敵な点字ブロックはいろんな場所に存在しています。
今後も引き続き、紹介を続けていきますので、みなさまも
「この点字ブロックは素晴らしかった」
という事例がありましたら、ぜひお知らせください。

きだに

コメントを残す

メニューを閉じる