安全な道を誘導する~エスカレーターやエレベーターを考える~

こんにちは。ばんです。
今回は以前お話した「安全な道を誘導する~階段かスロープか~」の延長として、エスカレーターやエレベーターについて考えていきたいと思います。
まだ読んでいない人は下記にリンクを張っておきますので読んでみてください。

①エスカレーターかエレベーターか

結論から言うと、この2つについていえば、これまで何人も全盲を誘導して利用したことがありますが、
どちらに誘導して頂いてもいいのかなと思います。
視覚障碍者を対面で誘導する場合はどちらを使っても問題ないかと思います。
但し、ナビレコで誘導する場合は、GPSで位置情報を習得する関係で、どちらかと言われれば、エスカレーターのほうが良いかなと思います。
エレベーターは密室になってしまうため、GPSをロストしてしまう可能性があることと、出入口が異なるタイプの物があるため、1フロアの移動に限って言えば、視覚障碍者に関しては、優しさという意味ではエスカレーターにやや軍配が上がると考えています。

とはいえ、これも移動する階層が大きくなればエレベーターの恩恵のほうが大きくなってくるため、この2つに関しては状況で使い分けるとよいかと思います。

②階段との比較

それでは階段とこの2つを比較した場合は、1フロアの移動ならどれを選んでいただいてもいいし、移動階層が大きくなれば、純粋に階段は移動が大変になってくるため、エスカレーターかエレベーターへ誘導して頂ければいいかなと思います。

以上、視覚障碍者の誘導及びナビ作成の参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メニューを閉じる