歩き方の癖をナビに反映する

こんにちは。ばんです。
今回は実はまだ試したことがない話なのですが、ユーザーの歩き方の癖をナビの作成時点で反映させる事が出来たらいいなぁと思って執筆しました。

①歩き方の癖

ナビエディットで作成するナビは「不特定多数の誰か」よりも「特定の誰か」に対してオーダーメイド的に作るケースもあります。
使う人の目的や見えづらさの違いによって選ぶべきルートが変わってくるからです。
今回は、歩く時の癖に注目出来たらより歩きやすいルートを選ぶ事が出来るのではないかと思い立ち、この記事を書いています。
歩く時の癖などは障碍の有無に関わらず1人1人違うものがあるかと思いますが、「見えない」「見えづらい」が故に出てくる健常者との歩き方の違いもあるのではないかと思います。
次はばんの場合に思い当たる節を書いていきたいと思います。

②ばんの場合

ばんの場合、次のようなことに思い当たりました。

・日陰を意識的に選んで歩く
これは、まぶしさが苦手な羞明をもっている為、暗い所を歩こうとする癖がついたのだと思います。

・人や車をゆとりを持って避けようとする。
相手がどんな動きをするかが、見て読み取れないため、少しゆとりをもって避けるようにしています。

③ナビに反映するとしたら

これらをナビに反映しようとした場合、

・ビル街や木陰が多い道を選ぶ
・道幅が広い道を選ぶ

などが考えられるかと思います。

他にも盲導犬ユーザーが歩道を歩く場合、左側を優先して歩くなども当てはまるかと思います。

是非ナビをリクエストする方は自分の歩き方の癖を制作者に伝えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メニューを閉じる