ナビレコ活用法~眼鏡屋~

こんにちは。ばんです。
今回は視覚障碍者、特に弱視に関して、良い眼鏡屋は1店舗は把握しておいた方がいいよねというお話です。

①弱視は眼鏡の有無で若干視力が上がる事もある

健常者ほど劇的な改善はないのですが、弱視の場合も極僅かに視力が矯正で向上する事はあります。
また、羞明持ちの場合はサングラスを使う事である程度眩しさの改善を見込めます。
但し弱視ゆえに健常者より物にぶつかる頻度が高いなど、ハードな使い方になることがあるため、ある程度きちんとした買い物が出来るお店を行きつけにしておくのが良いかと思います。

②ばんの場合

ばんも眼鏡で決して大きな恩恵を得る事は出来ていませんが、細かい作業などをする時に使用している眼鏡を持っています。高い集中力で細かい作業をしたい時にあるかないかで全然違うからです。
購入したお店は電車で2本乗り継いで、きちんとしたお店に行くようにはしています。そのお店で作ったのは3年前、今でも1年おきくらいに軽くメンテナンスをしてもらうくらいのスパンで通っています。

③まとめ

上記のように眼鏡屋さんに頻繁に行く事は少ないと思いますが、決してどれでもいい買い物では無い為、お店もきちんと選んで長い付き合いが出来るようにルートも抑えておく必要があるかと思います。
また、良い買い物が出来るお店をいくつも知っているわけではないので、ルートを公開すれば、ほかの人の選択肢を広げる事にも繋がるかと思います。

眼鏡屋さんへの行き方に自信のない方はリクエストしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メニューを閉じる