ばんとナビ広場ブログ

こんにちは。ばんです。
いつもナビ広場ブログを読んでいただきありがとうございます。
今回、皆様に大事なお話をしなくてはなりません。

①引退します

結論から言えば、私ばんは3月をもって音声ナビネットから退会する運びとなり、ついては今回の記事をもってナビ広場ブログの執筆者を引退いたします。
理由は少々複雑な経緯があり、詳細がお話しできないのですが、少なくとも音声ナビネットとトラブルがあったみたいな、そういった理由ではないので安心してください。

今後、このブログがどうなっていくかは音声ナビネットの皆様にお任せしたいと私は考えています。

②ばんとナビ広場ブログ

さて、約2年ほぼ毎週投稿してきたナビ広場ブログですが、長い事皆様に応援して頂き本当に感謝しております。

振り返ってみれば、最初はナビレコの使い方を重点的に触れていました。
この時はナビエディット製作者、ナビレコ利用者とどちらにも読んでいただけるよう、記事のバランスを調整するのが難しかったと悩んでいました。
次に、ナビレコをどういう場面で活用していくか…という記事を中心に書くようになります。
これは同時にナビの作り手にこういう場面を想定してナビを作ってもらえると視覚障碍者は有難いという意味合いも込めて書いていた記憶があります。
そしてそれらが発展し、視覚障碍者と日常というテーマでお話をするようになりました。
ナビレコから一見離れたようにも見えますが、ナビレコを活用すればこれだけ日常を謳歌出来、且つ今ある現実の中で視覚障碍者はどう生きているのかを決して高尚な目線ではなく、庶民的な視点で見て書く事を心掛けていました。
私はこの頃がナビ広場ブログは一番評価されているように感じています。

私はすべての記事を通して、俗っぽい事をあえて意識して書いていました。
視覚障碍者の社会問題!みたいなテーマは私も考える事はありますが、私じゃなくてもきっと私より頭のいい人たちが何処かで発言してくれているだろうと思っていたんです。
なら、私が出来る事は何か…と言われたら私の目の前で起きた事は私じゃなければ書けないよな…と思って、もしも障碍者が本当に健常者と平等なら、俗っぽい一面があったっていい。だったら泥臭い毎日を書いていこうとそんな思いで日常の風景を切り取り続けてきました。

③あとがき

それでは、いよいよ私の文章も大詰めとなります。
私から最後に皆様にお願いがあります。

どうか、日常を精一杯楽しんでください。
健常者も障碍者も、楽しい事も辛い事もそのすべてがまるっと日常です。
その日常は”あなた”にしか味わえない物です。
だからこそ、決して美味しいばかりではない日常を余すことなく生き抜くことが、ひょっとしたら誰かを支える事になるかもしれないからです。

皆様の日常が、少しでも面白いものでありますように。

そう願いつつ、筆を置きたいと思います。
約2年間、ご愛読いただき本当にありがとうございました!

※諸事情により、当記事においてコメントを頂いても返信できない場合がございます。ご了承くださいませ。

2件のコメントがあります

  1. 毎週興味深い話ありがとうございました。毎回楽しく読ませてもらっていました。
    別の場所で、別の形でますます活躍されることを期待しています。

  2. ばんさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メニューを閉じる