オンライン街歩きについて

きだにです。

5月24日に計画している
オンライン街歩きの内容について書いてみようと思います。

過去に作成した音声ガイドのルートを、
Googleマップの機能を利用しながらバーチャルの世界で歩いてみて、
見える景色を出来る限り言葉で案内します。

題材に使うルートは下記になります。

六本木一丁目駅3番出口からサントリーホールまで(以下はナビ広場のURLです)
https://navirec.amedia.co.jp/5557/

このルートを作成する際には、知人にも協力してもらい、
道中の動画を撮影して、聞こえる音も確認しました。
特徴的だったのは「滝」の音で…
このあたりは、当日参加する方に改めてお話しできればと思います。

サントリーホールはとても素敵なコンサートホールで、
私は17年ほど前、鬼束ちひろさんというアーティストが公演した際に知ったのですが、
舞台の周囲、なんと舞台の後ろ側にも客席がある、ヴィンヤード型という構造です。
大きなパイプオルガンを備えていることも特徴です。

ウイスキーの「響(ひびき)」を生産しているサントリーが、音の響きにこだわったコンサートホールを手掛けている…というのも、特筆すべきポイントです。

世界的指揮者、故ヘルベルト・フォン・カラヤンの音響実験への立ち会いを受け、完成したこのホール。カラヤンは1988年5月に当ホールで演奏し、その翌年に亡くなっています。音楽の歴史と素晴らしさを体感できる空間に、いつか訪れてみたいものです。

コメントを残す

メニューを閉じる