視覚障碍者と情報収集~ラジオ・ラジコ~

こんにちは。ばんです。
今回は視覚障碍者の情報収集の手段としてラジオとラジコについてお話したいと思います。

①ラジオは視覚障碍者が健常者と対等に情報を得られる

私の体感ですが、視覚障碍があるとラジオが健常者より身近になる傾向があるのではないかと思います。
理由は単純明快で、音声だけで情報が全て発信されるため、発信される情報を100%受け取ることが出来るためです。
また、近年ラジコの普及により聞き逃しへの対応が簡単に出来るようになりました。
以下でそれぞれのメリットについてお話します。

②ラジオ・ラジコのメリット

・ラジオのメリット

ラジオの場合は少ないボタンやダイアルで操作できるため、パソコンやスマホの扱いが苦手でも操作が簡単に出来ます。
中途失明になったばかりの人でも比較的簡単に操作を身につけられると思います。
また、日常使いのほか防災でも活躍します。スマホの電波や電池を気にしなくても良いからです。

・ラジコのメリット

ラジコはインターネット経由で音声を聞くため、ラジオより高音質で番組を聴くことが出来ます。
また聞き逃した番組を聞きなおしたり、有料会員になれば自分の住んでいない地域の番組でも聴くことが出来ます。
ラジオと違い固有の機械を用意する必要も無いので場所をとりません。

③ラジオを買うなら家電量販店がお奨め

以上を踏まえ、ラジオを買おうと考えている方は一度家電量販店で一度触って確認することをお奨めします。
ラジオのサイズはピンきりで、操作方法も触って扱いやすいかはネットショップでは確認が難しいので、
実店舗で確認するしたほうがいいでしょう。

もし、家電量販店までの道のりが分からない方はナビ広場でリクエストしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メニューを閉じる