視覚障碍者とスマートスピーカー

こんにちは。ばんです。
今回はスマートスピーカーのお話です。

①視覚障碍者とスマートスピーカーは相性がいい

スマートスピーカーとは音声認識機能を備えた多機能スピーカーです。
Amazon EchoやGoogle Homeなどがそうですね。
操作方法は音声認識。つまり話しかけるだけです。
これがとても視覚障碍者と相性がいいのです。

②スマートスピーカーでできること

スマートスピーカーで出来る事として次のようなことが挙げられます。

・ラジコが聞ける

以前ラジコはパソコンなどの操作が出来ないといけないと書きましたが、スマートスピーカーならインターネットに繋がってさえいれば、話しかけるだけで操作できます。
選局も発声するだけでいいので、大変簡単です。

・読書が出来る

視覚障碍者向けにはデイジー図書など、以前から音声で本が読める機器や文化がありました。
スマートスピーカーならこれらを特殊な機材なしで楽しむことが出来ます。

・ニュースや天気予報を聞くことが出来る

これも話しかければ聞くことが出来ます。自分の好きなタイミングで聞くことができるので、朝の忙しいタイミングでも時間を無駄にすることなく過ごせます。

・連動しているほかの家電を操作できる

目が悪いとリモコンなどを無くしてしまうと、見つけるのも一苦労です。
特に夏場にエアコンのリモコンをなくしてしまった場合、最悪熱中症で命に関わる事も考えられます。
スマートスピーカーがあれば、音声で連動している家電を操作できるので、リモコンに触る必要がなくなり、無くすリスクも減らせます。

③スマートスピーカーを買う

スマートスピーカーはネットや家電量販店で購入できます。
正直サイズがすこぶる大きいものでもないので、どちらで購入してもいいと思います。
ですが形状やサイズが気になる方は家電量販店で購入したほうがいいでしょう。

家電量販店までのアクセスでお困りの方はナビ広場でリクエストを出してみましょう。

コメントを残す

メニューを閉じる